小学校で体験教室

ボッチャ体験講習会 講師派遣

・ボッチャを知りたい

・ボッチャに挑戦してみたい

・ボッチャで盛り上がりたい

・ボッチャをもっとやりたい

ボッチャを知っている方でも、初めての方でも、楽しんで頂けるように様々な形式をご提案しております。

お子様から高齢者、年齢は関係ありません。障がいの有無に関係なく、幼稚園、保育園、小学校、福祉施設、各種企業や団体様からの依頼を受け付けております。東京都内を中心として、近隣の県市区町村はもちろん、北は北海道、南は沖縄まで日本全国どこまでも。

【企業・団体・学校や、幼稚園・保育園・老人ホームなどで行う講習会は、このようなタイムスケジュールでおこなわれます】

(例)

【ミニミニ体験コース】

場所:教室や小スペース
時間:30分
10分 ボッチャ紹介
20分 ボッチャ実技 (触ってみよう・投げてみよう)
内容:ボッチャにふれる。幼稚園・保育園などボールにさわってみたい方。

【ミニ体験コース】

場所:教室や小スペース。体育館。
時間:45分
5分 ボッチャ紹介
10分 ボッチャ実技(ボールを触る・投げる・狙ってみる)
30分 ボッチャミニゲーム(チームに分かれて対戦)
※小学校や中学校などで課外授業として開催もします。

【体験コース】

場所:教室や会議室など中スペース。体育館。
時間:90分〜
15分 ボッチャ説明(ボッチャとは・ルールなど)
30分 ボッチャ実技(ボールを触ったり投げたり狙ったり練習)
45分 ボッチャミニゲーム(リーグ戦・トーナメント戦)
※小学校、中学校など2コマつかって、前半:座学練習 後半:試合もあります。

【講習&ミニ試合コース】

場所:大きめの会議室や体育館など大スペース
時間:120分〜
15分 ボッチャ説明(ボッチャとは)
15分 ボッチャ実技(ボールを触ったり投げたり狙ったり)
90分 ボッチャ試合 (前半リーグ戦・後半トーナメント戦)
※企業のレクリエーションとして開催し社員の親睦を深めます。

【しっかり試合コース】

場所:体育館など大スペース
時間:180分~(午前or午後)
内容:リーグ戦&トーナメント戦

【本格的試合コース】

場所:体育館など大スペース
時間:300~360分(全日)
内容:午前リーグ戦 午後トーナメント戦
※マッサージベッドを用意し選手のケアも同時に行うこともできます。

【イベント】

場所:イベント会場・お祭りブース
時間:60~480分
内容:参加者のボッチャ体験。審判体験。ミニゲーム。

お祭りやイベント会場などでは、ボッチャ体験ブースを設置できます。

ボッチャについて

障がいの有無に関わらず、年齢も関係なく子どもから大人まで同じコートの中でハンデなしで競い合えるスポーツです。

レクリエーションとして、学校や老人ホームの施設などでも行え、地域の行事やイベントとしても楽しめます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38000-1024x683.jpg

『ボッチャ講師派遣』ご相談・ご質問はこちらから。お気軽にお問い合わせ下さい。

    JAPAN BOCCIA CLUBでは小ぶりなスクエアコートも使います

    【学校関係者へ】

    ①幼稚園小学校中学校で「ボッチャ体験講習会」を開催することで、パラリンピック競技であるボッチャをつうじて、子供たちの他人を多いやる気持ちや、自己肯定感を養う。
    ②新型コロナウイルスの影響で、行事のできていない子供たちに、集団スポーツで互いに協力する機会を与える。
    ※ボッチャは非接触型スポーツで、ソーシャルディスタンスをとりながら、マスク着用で行える数少ない競技です。

    「たのしそーから、たのしむへ」

    楽しみながら学べる環境って素晴らしい。